メタルマッスルHMBの副作用

副作用は大丈夫?メタルマッスルHMBの成分と安全性を徹底解析

副作用は大丈夫?メタルマッスルHMBの成分と安全性を徹底解析

メタルマッスルHMBに含まれるそれぞれの成分の副作用と、その安全性を一覧にしました。

 

成分名

副作用

安全性

HMB なし
クレアチン 尿が出やすくなる
BCAA なし
グルタミン なし
黒生姜エキス なし
バイオペリン なし
フェヌグリーク 胃腸に負担がかかる
オルニチン なし
赤ワインポリフェノール なし
トンカットアリ なし
CoQ10 なし
ビタミンE なし

 

クレアチンの影響でトイレが近くなるかも

アミノ酸の一種であるクレアチン。筋肉を大きくするために大きな効果があると考えられている成分ですが、摂取すると体内でクレアチニンという物質の生成が促進されてしまいます。クレアチニンは腎臓でろ過されて、尿として体外に排出されますので、クレアチンを摂取するとトイレが近くなる可能性があります。

 

ただしメタルマッスルHMBの主成分あくまでHMBであり、クレアチンの摂取で尿が出やすくなる可能性はかなり低いと思います。僕はクレアチン単体のサプリを飲んでいた時はトイレが近くなりましたが、メタルマッスルHMBを飲んでも特に変化はありませんでした。念のため注意しておく程度で良いでしょう。

 

過剰摂取さえ気をつければ安全に飲めるサプリ

メタルマッスルHMBは健康食品なので、過剰摂取にさえ気をつければ安全に飲めるサプリです。HMBの推奨摂取量は1日に3gで、それ以上摂取しても効果が落ちてしまうので、飲めば飲むほど良いわけではありません。そう考えるとメタルマッスルHMBを過剰摂取するメリットは何もないので、毎日6粒の摂取を守るようにしましょう。そうすれば安全にサプリの効果を得られると思いますよ。

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ